エクステでミディアムからロングにする付け方!馴染む本数は何本?値段はいくら?付け方のコツは?

ゼロエクステ・スタンダード

エクステでミディアムからロングにする付け方!馴染む本数は何本?値段はいくら?付け方のコツは?

Section独自の技術「ゼロエクステ」でミディアムから超自然なロングに変身した事例をご紹介します。

モデルさん毎に、エクステが馴染む付け方のコツや本数・値段もご紹介します。

これからエクステを付けようと思っている方や、エクステを勉強している美容師さんの参考になれば幸いです。

ミディアムからロングにするエクステの種類

ミディアムからからロングにする時は「編み込みエクステ」と「シールエクステ」の2種類を組み合わせて付けることをオススメします。

なぜなら、エクステは種類ごとにそれそれメリット・デメリットがあり、どれか1種類を付けただけでは馴染まないからです。

巷ではシールエクステが人気ですし、シールエクステだけで全頭付けるお店ばかりです。

しかしシールエクステは襟足に付けられないので、アップにしたり、縛った時に、襟足から短い地毛が出てしまい不自然です。

襟足部分やサイドの下部分には編み込みエクステを、頭の上の方にはシールエクステを…と場所によって付けるエクステの種類を変えることが、馴染ませる最大のポイントです。

エクステの種類の違いについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

それでは、当店での事例をご紹介します。

事例①全く段が入っていない重めミディアムからロングに変身

毛量多め、癖あり、毛先ぱっつん、なおかつ全く段が入っていない重めのミディアムです。

エクステ ミディアムからロング

この髪型が一番馴染みにくいです。

皆さん、「エクステは地毛が長いほど馴染む」と思っていませんか?

基本的にはそうなのですが、段が入っていない場合は真逆です。

段が入っていない場合は、地毛が長くなればなるほど馴染みません。
地毛とエクステの毛量の差が大きくなるので、不自然になるからです。

ただ、シールエクステと編み込みエクステを上手に組み合わせることで、すごく自然に馴染みますのでご安心ください。

ミディアムからロングのビフォーアフター

それでは、ミディアムからロングのビフォーアフターをご紹介します。

エクステ ミディアムからロング エクステ ミディアムからロング エクステ ミディアムからロング エクステ ミディアムからロング

いかがでしょうか?

まるで地毛が伸びたように自然だと思いませんか?

当店の独自技術「ゼロエクステ」なら、片側で結んだり、アップにしても、地毛とエクステは分裂しません。

エクステ ミディアムからロング

エクステ ミディアムからロング

エクステ ミディアムからロング

 

エクステが馴染む付け方のコツ

ぱっつんのミディアムという最高難易度の髪型を馴染ませるコツは「エクステの役割を理解する」ということです。

エクステ ミディアムからロング

今回もいつも通り編み込みエクステとシールエクステの組み合わせでつけました。

この2つの役割は全然違います。

編み込みエクステは長さを出すため、シールは地毛の線をぼかすために付けています。

このようにエクステの種類ごとの役割を理解して付けることが大切です。

本数と値段

編み込みエクステ80本+シールエクステ50枚使用しました。
予算は4万円です。

※現在、新規の方限定で「25,000円付け放題」のお得なキャンペーン中です。

事例②毛量多め、癖あり、広がりやすい重めミディアムからロングに変身

2人目のモデルさんは、毛量多め、癖あり、段が入っていなくて重め、なおかつ広がりやすいミディアムです。

エクステ ミディアムからロング

こちらのモデルさんは、以前プルエクステを付けたそうですが、全然馴染まなかったそうです。

エクステには色々な種類がありますが、どれか1種類を付けただけでは馴染みません。

種類ごとにそれぞれメリット・デメリットがあるからです。

そこでSectionでは、編み込みエクステとシールエクステの2種類を組み合わせた「ゼロエクステ」を推奨しています。(「違和感ゼロ」だからゼロエクステです)

ミディアムからロングのビフォーアフター

それでは、ミディアムからロングのビフォーアフターをご紹介します。

エクステ ミディアムからロング エクステ ミディアムからロング エクステ ミディアムからロング エクステ ミディアムからロング

前に持っていっても、襟足から短い地毛は一切出ません。

だからアップにしたり、耳に掛けたり、ハーフアップにしたり、地毛と全く同じようにヘアアレンジを楽しめます。

エクステ ミディアムからロング

エクステ ミディアムからロング

エクステ ミディアムからロング

エクステ ミディアムからロング

エクステ ミディアムからロング

もちろん地毛は一切カットしていません。

エクステが馴染む付け方のコツ

毛量が多くて、広がりやすい髪質だったので、下の方は編み込みエクステを約90本使用して、ボリュームを出しました。

上にはシールエクステを50枚付けて、地毛の線を消しました。

シールエクステも正常な位置に付いているので、頭が大きく見えることはありません。

本数と値段

編み込みエクステ90本+シールエクステ50枚使用しました。
値段は約4万円です。

※現在、新規の方限定で「25,000円付け放題」のお得なキャンペーン中です。

事例③毛量多めの重めミディアムからロングに変身

3人目のモデルさんは、毛量多めで、段が入っていない重めのミディアムです。

エクステ ミディアムからロング

最高難易度の髪型です。

でも、ゼロエクステなら馴染むのでご安心ください。

ミディアムからロングのビフォーアフター

それでは、ミディアムからロングのビフォーアフターをご覧ください。

エクステ ミディアムからロング エクステ ミディアムからロング エクステ ミディアムからロング エクステ ミディアムからロング

後ろから短い毛は出ませんし、アップにしたり、耳に掛けたり、片方で結んだり、ハーフアップにしたり、地毛と同じようにヘアアレンジを楽しめます。

エクステ ミディアムからロング

エクステ ミディアムからロング

エクステが馴染む付け方のコツ

今回のモデルさんは、後ろの髪の毛にブリーチが残っていて、横よりも少し明るめになっていました。

そこで後ろはシールエクステを暗い色と明るい色の2色を使い、色を合わせました。

エクステ ミディアムからロング

Sectionでは地毛を基準に考えるので、エクステの色も地毛と全く同じになるように付けています。

本数と値段

編み込みエクステ80本+シールエクステ40枚使用しました。

値段は約35000円です。

※現在、新規の方限定で「25,000円付け放題」のお得なキャンペーン中です。

事例④外国人風グラデーションに変身

4人目のモデルさんは、ブリーチ&カラーをして色落ちしたミディアムです。

毛先は明るいアッシュ系の色を付けて、グラデーション風の仕上がりにしました。

このモデルさんも段が入っていない馴染みにくい髪型ですが、シールエクステと編み込みエクステを組み合わせて馴染ませました。

ミディアムからロングのビフォーアフター

嫌味のない、きれいなグラデーションに仕上がりました。

もちろんアップにしても、耳に掛けても、片方でまとめても、地毛とエクステは分裂しません。

エクステが馴染む付け方のコツ

グラデーション風にするために、一番下の編み込みはアッシュ系と白を完全に混ぜて1色にしました。

上の編み込みは、使った2色は同じですが、完全に混ぜるのではなく、細かいメッシュになるように付けました。

シールエクステに関しては、表を白、裏をアッシュ系の色にすることで、自然なグラデーションに表現しました。

本数と値段

編み込みエクステ70本+シールエクステ40枚使用しました
予算は35,000円です。

まとめ

重めのミディアムはかなり難しい髪型なのですが、Sectionなら自然な仕上がりすることができます。

モデルさんからは

「エクステだとわからないですね」

「こんなに自然になるとは思わなかったです…」

「地毛がそのまま伸びたみたい!」

と仕上がりに大満足していただけました!

エクステを付けたい時は、ぜひSectionにお越しください

【Sectionについて】
“大人のエクステ”サロンSection。ショートやボブでも「100%馴染む “ゼロエクステ”」により、まるで地毛のような美しいロングに変身。「髪を短くし過ぎた」「薄毛・細毛」というお悩みを、業界一のエクステ職人が開発した技術 『ゼロエクステ』で即解消します。

横浜本店
https://bysection.com/salon/kanto/kanagawa/yokohama/

小田急相模原店
https://bysection.com/salon/kanto/kanagawa/odakyu-sagamihara/

いわき店
https://bysection.com/salon/tohoku/fukushima/iwaki/

松本店
https://bysection.com/salon/chubu/nagano/matsumoto/

高松店
https://bysection.com/salon/shikoku/kagawa

他にもYoutubeにたくさんの事例動画をアップしていますので、是非ご覧ください。
エクステ美容室Section Youtubeチャンネルはこちら