エクステが付けられる地毛の最低限の長さは?編み込みとシールエクステでは違います!

エクステQ&A

エクステが付けられる地毛の最低限の長さは?編み込みとシールエクステでは違います!

エクステを付けたいけど、地毛が短いから付けられないと思っていませんか?

ネットで調べると「編み込みなら5cm」「いやいや10cm必要でしょ」といった声を見かけますが、全然違います。

エクステ一筋20年の経験から、本当に必要な地毛の長さをお伝えします。

<動画版はこちら>

編み込みエクステが付けられる長さは「髪質」で決まります

編み込みを付けるために必要な長さは、毛が太くなればなるほど増えます。

毛が細くてペタンとする猫っ毛の人は最低3cmあれば付けることが出来ます。

毛が太い人は最低5cm必要だと思ってください。

シールエクステは地毛の長さが「1.5cm」あれば付けられます。

シールエクステは、シールの幅よりも地毛が長ければ付けられます。

メーカーによってシールの幅は異なりますが、地毛が最低1.5cm以上あれば問題ありません。

もし地毛が1.5cm以上あるのにシールエクステを付けられないなら、それは美容師の技術力の問題です。

エクステを付けられる長さのまとめ

ということで、エクステを付けられる長さは

・編み込みエクステ:最低3cm〜5cm(毛の太さによる)
・シールエクステ:最低1.5cm

になります。

参考になれば幸いです。