fbpx

シールエクステが痛い原因と対処法

エクステQ&A

シールエクステが痛い原因と対処法

エクステの疑問を解決!お客様向けエクステマニュアルを無料プレゼント

「寝る時にシールエクステが痛い」「引っ張られる感じがして痛い」とお悩みではありませんか?

シールエクステは正しく付ければ全く痛くないのですが、付け方によっては痛くなる場合があります。

この記事ではシールエクステが痛い原因と対処法をご紹介します。

シールエクステが痛い原因

そもそもシールエクステはどうやって付けているかというと、地毛をシールでサンドイッチして付けています。

付ける時のポイントの1つに「スライス幅」があります。

要は「どのくらいの毛量を1枚のシールで挟むか?」ということです。

挟む毛量が少ないと、シールエクステが痛い原因になります。

少ない毛量に対して、重いシールエクステがぶら下がっていることになり、地毛を引っ張ってしまうのです。

特にアトピーの方や、肌が弱い方は痛みを感じやすいです。

逆に毛量が多すぎると、シールの粘着がうまくいかないので、すぐに取れる原因になります。

シールエクステが痛い場合の対処法

付けたお店に連絡して、付け直してもらいましょう。

ほとんどのお店ではお直し期間がありますから、すぐに連絡すれば無料で直してもらえるはずです。(Sectionでは2週間のお直し期間を設けています)

痛いのを我慢して放置しないでくださいね。

自分でシールエクステを付け直すことは難しいので、必ずお店に頼んでくださいね。

100%馴染む「ゼロエクステ」美容室Section について

“大人のエクステ”サロンSectionでは、ショートやボブでも「100%馴染む “ゼロエクステ”」により、まるで地毛のような美しいロングに変身させます。

「髪を短くし過ぎた」「薄毛・細毛」というお悩みを、業界一のエクステ職人が開発した技術 『ゼロエクステ』で即解消します。

ぜひSectionで本物のエクステを付けてくださいね。

Sectionの店舗情報についてはこちらをご覧ください。

他にもYoutubeにたくさんの事例動画をアップしていますので、是非ご覧ください。

エクステ美容室Section Youtubeチャンネルはこちら

エクステの疑問を解決!お客様向けエクステマニュアルを無料プレゼント