fbpx

【FC加盟店事例】「ただ技術や商材を売りつけるだけのFCや営業のサポートとは全然違います」松本店オーナー竹下勝寿様

理美容室関係者向け

Sectionのフランチャイズ加盟店の成功事例をご紹介します。

今回は長野県松本市の美容室ヘアーブーカ様(Section松本店)の事例です。

オーナーの竹下さんは「エクステの技術力を上げたい」「新規のお客様を増やしたい」という理由で加盟くださいました。

人口20万人の地方都市での成功事例です。

左:仁藤洋平(Sectionマーケティング担当)
中:竹下勝寿さん
右:山本智昭(Section技術担当)

Q.竹下さんはエクステの経験があったそうですが、なぜゼロエクステに興味を持ったのですか?

A.シールエクステの講習会の案内を見て、参加してみたことが入り口です。

編み込みの経験はありましたが、シールエクステは知らなかったので興味を持ちました。

講習会で山本さんの技術を見て「他には無いな」と思いました。

それまでは編み込みは、ほとんど独学でカットの仕方や付け方を研究していたんです。

ネットで情報を調べたことはありましたが、有名店や他の店舗の先生から学んだことは無かったです。

なので山本さんのエクステの仕上がりや細かい技術を見た時に「こんなに奥が深いんだ」と感じました。

今までのエクステは、ハイライトを入れるにしても、ドンッドンッと「ただ明るい色が付いている」感じだったので。

それがOKな時代だったということもありますけど。

大人にも受け入れられる自然なエクステは初でした。

長く美容師をやっている中でも、こんな仕事は見たことがありません。

あとはやっぱり、編み込みとシールを組み合わせる部分が違いますよね。

そんなことやっている店はありませんから。

教えていただく中で、中には自分が考えていたことに共感していただけた部分もあり、もう1個上まで勉強してみようと思いました。

Q.本格的にゼロエクステ(長さ出し)を学んだ感想を教えてください

A.いや、もう衝撃でした(笑)

それまでも自分なりに馴染みを意識していましたし、出来ていたつもりだったんですが、数段上を行っていました。

Q.フランチャイズに加盟した理由を教えてください

A.FCの案内を聞いたときに、きちんとエクステをやるのか、中途半端で終わらせるのか、決断する時が来たなと感じました(笑)

ただ勉強するだけではなくて、商売に取り入れる覚悟をする時が来たなと(笑)

エクステの売上比率とかを真剣に考える時が来たな、というのが僕の捉え方でした。

当然お金が発生するわけなので、リターンが無ければしょうがないじゃないですか?

自分が楽しむだけではなくて、きちんと商売に取り入れる良いキッカケになりました。

Q.フランチャイズの感想を教えてください

A.技術指導の環境はもちろんですし、ネットからの集客の問い合わせがビックリするくらい多くてありがたいです。

「こんな田舎でも来てくれるんだな」
「このFCのプランでもこんなにたくさん来るんだ」

というのが正直な感想です。

今までは既存のお客様にエクステを付けることはあっても、全くの新規が来ることはありませんでしたから。

ご新規は25,000円なので、けして安くはないじゃないですか?

それでも月20件くらい新規の問い合わせがあります。

ただ技術や商材を売りつけるだけのFCや営業のサポートとは全然違います。

結果が出なくても「あれが足りません」「もっとこれをやってください」と言われて、お金だけ取られるパターンが多いじゃないですか?

そういうことがない。

ネットが苦手な僕らがほとんど何もしなくても、結果が付いてくる。

「また予約のLINEが来たよ」「問い合わせ来たよ」って妻とビックリしています(笑)

また、商材を安く仕入れられることも助かります。

技術+集客+オリジナル商材と盛り沢山のサポートがあるので、普通のFCの感覚とはまた違いますよね。

Q.お客様の反応はいかがですか?

A.ご好評頂いてますよ。

何年もエクステを付けていたお客様からも「こんなの初めて」と言って頂けています

長さ出しだけではなくて、年輩のお客様には「増毛エクステ」も好評で、何度も付けに来てくれる方もいます。

Q.どんな人にSectionのフランチャイズをオススメしたいですか?

A.商売として見た時に、覚悟があれば結果は付いてくると思います。

本気でやれば結果が出るFCのシステムになっています。

「あのお客様の悩みを解決できそうだ」と始めるのも良いと思います。

自店でエクステをやっていなくても、エクステを付けているお客様は来ますよね?

その時に「なんでこんな付け方なんだろう?」と疑問に思うこともあると思うんです。

そこからエクステを学ぼうと思った方にも、このFCは正解だと思います。

エクステに興味があれば、チャレンジするのは良いと思いますよ。

今はまだエクステをやっていないお店にもオススメしたいです。

武器・幅が増えるじゃないですか?

うちは2人だけの小さい店ですけど、大型店でスタッフも多いお店さんなら、まだ売れていないけどやる気がある子をエクステ担当にしても良いですよね。

責任という部分でカットはしたくないけど、髪を触るのが好きだったり、接客が好きな子はいるじゃないですか?

手荒れで悩んでいる方もいますし。

そんなスタッフさんの選択肢として、オーナーさんがエクステを勧めるのも良いと思います。

ー竹下さん、ありがとうございました。

松本店の施術動画をご覧ください

 

エクステ美容室Sectionではフランチャイズ加盟店を募集しています

Sectionではゼロエクステの技術習得・集客・求人をフルサポートするフランチャイズをご用意しています。

ゼロエクステをメニュー化して、ビジネスとして成立させたい方に最適なサービスです。

詳細は<フランチャイズ加盟店募集ページ>をご覧ください。