エクステでウルフからロングにする付け方 馴染む本数は何本?料金はいくら?付け方のコツは?

ゼロエクステ・スタンダード

エクステでウルフからロングにする付け方 馴染む本数は何本?料金はいくら?付け方のコツは?

Section独自の技術「ゼロエクステ」でウルフから超自然なロングに変身した事例をご紹介します。

モデルさん毎に、エクステが馴染む付け方のコツや本数・値段もご紹介します。

これからエクステを付けようと思っている方や、エクステを勉強している美容師さんの参考になれば幸いです。

 

エクステはカット(髪型)で馴染み方が変わるのですが、一番難しい髪型がボブ、そして一番馴染みやすい髪型がウルフです。

シールエクステ ウルフ ビフォーアフター

エクステは、地毛の表面が短くて(段が入っていて)、襟足が長いほど馴染みやすくなります。まさにウルフです。

ただ・・・今回のモデルさんは横がかなり短いので、若干難易度は上がります。

とはいえ、段が入っていますから、余裕で馴染みますのでご安心ください。笑

ウルフからロングのビフォーアフター

それでは、ウルフからロングのビフォーアフターをご覧ください。

シールエクステ ウルフ ビフォーアフター シールエクステ ウルフ ビフォーアフター シールエクステ ウルフ ビフォーアフター シールエクステ ウルフ ビフォーアフター

全く原型を留めていません。

本当に地毛がそのまま伸びたように自然な仕上がりです。

また、Sectionの独自技術「ゼロエクステ」であれば、縛っても、耳にかけても、襟足から短い毛が出てきません。

シールエクステ ウルフ ビフォーアフター

シールエクステ ウルフ ビフォーアフター

シールエクステ ウルフ ビフォーアフター

エクステが馴染む付け方のコツ

バックは地毛のウルフの長さを活かすように付けました。

長さがありますし、段も入っていますので、特に馴染みやすいスタイルです。

また、サイドがとても短かったので、エクステでラインを全部作って、ロングの重い感じに仕上げました。

シールエクステ ウルフ ビフォーアフター

エクステの本数と金額

編み込みエクステ70本+シールエクステ40枚使用しました。

予算は35000円です。

※現在、新規の方限定で「25,000円付け放題」のお得なキャンペーン中です

まとめ

動画をご覧いただくとわかりますが、何度も「ヤバい!」「すごい!」「キレイ・・・」と感動していただきました!

ウルフは一番馴染みやすい髪型ですので、安心してお任せください。

エクステを付けたい時は、ぜひSectionにお越しください

【Sectionについて】
“大人のエクステ”サロンSection。ショートやボブでも「100%馴染む “ゼロエクステ”」により、まるで地毛のような美しいロングに変身。「髪を短くし過ぎた」「薄毛・細毛」というお悩みを、業界一のエクステ職人が開発した技術 『ゼロエクステ』で即解消します。

横浜本店
https://bysection.com/salon/kanto/kanagawa/yokohama/

小田急相模原店
https://bysection.com/salon/kanto/kanagawa/odakyu-sagamihara/

いわき店
https://bysection.com/salon/tohoku/fukushima/iwaki/

松本店
https://bysection.com/salon/chubu/nagano/matsumoto/

高松店
https://bysection.com/salon/shikoku/kagawa

他にもYoutubeにたくさんの事例動画をアップしていますので、是非ご覧ください。

エクステ美容室Section Youtubeチャンネルはこちら